HDDからSSDへの交換サービス 重い、遅いPCを劇的に速度改善

Windows7の初期の頃のPCは、動作が重い、反応が悪い、何をするにも速度が遅く待ち時間が長い、といった状態になっています。

Windows10のPCに買い替えを検討中ですか?

ちょっと待って下さい。

PCの中の記憶装置であるHDD(ハードディスク)をSSDに交換することで、劇的な速度改善が望めます。

どのくらい速くなるか

CristalDiskMarkで、速度を測定してみた結果です。
段違いの速度であることがお分かりいただけると思います。

HDDでの速度測定

SSD交換後に速度測定

事例・お客様の声

H様(愛知県清須市)

DELL vostro 3546:Windows7 Core-i5 メモリ4GB

HDD:480GB→SSD:480GBに交換

購入した時から、動作が遅く、Core-i5でも、こんなものかと諦めて使っていましたが、我慢も限界。
ダメ元でこちらでSSDに交換してもらいました。
戻ってきたPCの電源を入れてみてビックリ。
一つ一つの動作のキレが良いというのか、スパッ!スパッ!と動く感じで、ストレスがほとんど無くなりました。
起動に数分掛かっていたiTunesが、数秒で立ち上がるようになっていたのを見た時には、思わずガッツポーズをしてしまいました(笑)
このPCを購入した頃は、SSDモデルを選ぶと、SSDの容量が小さくて価格も高価でしたが、今回は思ったよりお値打ちでした。
容量も480GBと十分なので、大変満足しています。

I様(愛知県小牧市)

NEC LaVie S PC-LS150FS6B:Windows7 Pentium メモリ4GB

HDD:640GB→SSD:240GBに交換

PCを立ち上げると、毎回、「S.M.A.R.T. Hard Drive detects Error」という画面が出るようになり、ハードディスクの交換をするか、PCを買い換えるか、迷っていました。買い換えるとWindows10になってしまうので、できたらWindows7のPCを残したいと思っていたところ、SSDへの交換を提案いただき、お願いしました。
最新のPCを買ったかと思えるくらい速度が早くなりビックリしました。
新しいPCを買うよりもずいぶん安かったので、ご相談して良かったです。

M様(愛知県春日井市)

DELL Vostro 3800 Core-i3

メモリ4GB→8GBに増設

HDD:512GB→SSD512GBに交換

とにかく動作が遅く、操作をするたびに5分10分と待たなければならず、仕事に支障を来していた。
PCを買い換えようかと思っていたが、勧められたとおりに高速化をしてもらったところ、操作と同時にPCが反応するようになり、ストレスが無くなった。
PCを買い換えずに安く済んで良かった。また、PCを買い換えるとデータの移動やソフトの再インストールなど多くの時間が必要になるが、データやソフトなどすべて元通りだったので、余計な作業も無くて良かった。

サービス内容

PCの内蔵HDDをSSDに交換する事業向けサービスです。

現在、北名古屋市、清須市、名古屋市のお客様に限定させていただいています。近隣地域の方はご相談ください。
また、作業の下請けはしておりませんので、ご了承ください。

PCが重くなる原因

PCの動作が遅くなる原因は大きく分けて2つ有ります。

1.メモリ不足

メモリは、PCにとっての「作業机」と考えると分かりやすいです。作業机が大きければ、机の上に色々な作業を広げたまま複数の作業ができますが、作業机が小さい場合は、違う作業をする時に毎回片付けなければならず、その分時間が掛かります。作業机を大きく=メモリを増やすことによりPCの動作が速くなります。
また、
常駐プログラム(画面右下アイコン)が多くなる=机の上に常に出しっぱなしの道具が多くなる

作業する場所が減る=使えるメモリが減る
ためにメモリ不足になります。

メモリを増設する

メモリの増設は、かなり簡単です。

注意するのは、

  • PCによって、メモリの機種が違うこと
  • 増設できるメモリの上限が有ること
  • 静電気に注意すること

などです。

以下のサイトにメモリの対応機種検索やメモリの増設方法などが掲載されていますので、参考にしてください。
http://www.iodata.jp/promo/memory/

メモリの増設作業をご希望の場合は、お問い合わせください。

2.記憶装置(HDD)とのデータ転送速度

HDDは中で円盤が回転しており、その円盤の上をヘッドが動き回って、データを読み書きします。この速度が遅いため、PCの頭脳であるCPUの待ち時間が多くなります。SSDは、円盤やヘッドといった機械的な動作部分は無く、電気信号の読み書きのみなので、非常に高速です。

このデータのやり取りを、

  • HDDの記憶容量=駐車場の収容台数
  • HDDへのデータ転送速度=駐車場に出入りするための道の広さ

とイメージしてください。
駐車場に出入りする道が狭いと大渋滞を起こしますが、この道が広ければ渋滞は起こりません。
SSDに替えるのは、駐車場に出入りする道を広げるようなもので、データ転送速度が大幅に高速になります。

SSDへ交換するメリット

PCの速度が飛躍的に速くなります

上でもご説明したように、PCが動作する速度のボトルネックとなっている、データの転送が非常に速くなるため、PCの動作も非常に速くなります。

重量が軽くなります

一般的にSSDはHDDより軽量です。そのため本体重量も軽くなります。常に持ち歩いているノートPCなどでは、とてもありがたいですね。

衝撃に強くなります

HDDの円盤の上をヘッドが動いている時に衝撃を与えると、円盤に傷が付いたりして故障の原因になります。SSDは、機会的な可動部分が無く、電気信号のやりとりだけのため、衝撃に強いです。

バッテリーの持ちが良くなります

円盤を回転させるモーターや、ヘッドを動かすのに電気を使うHDDに比べ、SSDは電気信号のやり取りだけなので、消費電力が少なく、バッテリーの持ちが良くなります。

静かになります

機械的な動作が無くなる分、静かになります。

お見積り依頼

    会社名(必須)

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    メールアドレス(確認用)(必須)

    お電話番号(必須)

    お問い合わせ内容

    © 2020 中小企業のWEB・PC担当者を代行・育成(北名古屋市、清須市、名古屋市西区)|ディライト・ネット