ホームページ担当者代行サービス

ディライト・ネットでは、「ホームページを自社で活用して強みにしたい」という、お客様向けに、「担当者代行」サービスをご提供していますが、

  • WEBの担当者に割くマンパワーが無い。
  • 経営者もスタッフも、全員、ITが苦手。

といった企業が有るのも事実です。そのような企業のために、非常勤でホームページ担当者を代行するのが、当サービスです。

もちろん、WEBを丸投げしていただくのではなく、定期的なミーティングをすることにより、ホームページのノウハウを御社の社内に蓄積していただくことができます。

サービス内容

  • ホームページのアクセス解析結果から、レポートを作成します。そのレポートを元に、ホームページについての改善打ち合わせを、定期的にいたします。
  • 打ち合わせに基づき、ホームページ制作会社への作業依頼、または、弊社での作業代行をいたします。
  • 営業会議などに出席し、ホームページについてのご説明や、ご提案をいたします。

事例

食品製造販売店

業種

食品製造販売店

ホームページのこれまでの経緯

もともとホームページは有りましたが、知人に作ってもらったホームページということで、検索エンジンでも見つかりにくく、アクセスもどの程度有るか、分からないということでした。

お客様のご希望

  • 検索エンジンで見つかるホームページにしたい。
  • ホームページで集客したい。
  • ネット販売もできたら良いと思う。

ホームページ診断結果

  • 診断するまでもない状態。
  • アクセス解析の結果も、ほとんどアクセスが無い状態。

対策

  • 通常、「業種を表す言葉 地域」というキーワードで検索エンジン対策を進めるのが普通ですが、この業種では、そのキーワードですら、ほとんど探されていないという状況があるため、様々なキーワードで検索エンジン対策を進めながら、コンテンツを増やしていくという方法を取りました。

効果

  • 検索している人の絶対数がすくないため、検索で上位に表示されても、アクセスが集まりません。しばらくの間、アクセス数が低迷し、月間訪問者数1000人に到達しなかったが、ちょうど、1年で、月間訪問者数1000人を達成。
  • その後のアクセス解析で、検索回数が多く、アクセスを集められるキーワードを発見。月間訪問者数3000人突破。さらに、地域の名産に焦点を当てた検索エンジン対策も功を奏し、月間訪問者数4000人を突破。
  • ホームページを見た、テレビ、ラジオなどのメディアからの取材が有った。また、料理教室からは、講師依頼が有った。

専門ショップ

業種

個人対象専門ショップ

経緯

1983年に開店したお店。2007年1月に前オーナーから、現オーナーへ経営者が変わりました。現オーナーが経営を引き継ぐにあたり、「ホームページは有るべきだ」という判断から、事業引継ぎ前から、ホームページの制作を開始しました。週に1回、打合せを繰り返すことにより、3週間でホームページを制作することができました。ホームページは、作って公開しただけでは、効果が出にくいことも、ご納得いただき、ホームページ公開後、担当者代行サービスを開始しました。

お客様のご希望

専門性の高いショップで、存在を知ってはいても、来店してもらえない。来店しやすくしたい。

対策

  • 検索エンジンからのアクセスを増やすために、より上位に表示されるよう、継続して調整。
    特に、「ショップの種類の総称 地域」の組み合わせでの1位表示を狙う。
  • アクセス解析結果を分析し、見込み客がどのような情報を欲しがっているのかを推測し、ページを作り、効果を検証することを繰り返すことにより、アクセスを集めるページを増やしていく。

効果

  • 敷居が高く、店に入りにくいという状況は、すっかり改善し、ホームページを見て、新しいお客様が次々に来店してもらえるようになりました。
  • ホームページ制作時から、検索エンジン対策をしてあったため、公開月から月間訪問者数は1000名、7ヶ月後には月間6000人にまで増加。1年半後には、月間8000人を突破。
  • 検索エンジンで、1位に表示されるキーワードが多数。1ページ目に表示されるキーワードは、もっと多数有ります。
  • ホームページ公開後のアクセス解析で、見込み客の方たちのニーズが見えてきました。そのページを制作し、公開したところ、それを目的に来店するお客様が多数。
  • 見込み客が欲しがっている情報の推測から作成したページが、クリーンヒット。検索エンジンから、このページに直接たどり着く閲覧者が、月間1500人。
  • 「ホームページを見た」という問い合わせが飛躍的に増え、すでに一人で店を運営していくことが不可能になりつつ有ります。 彼が引き継ぐ前は、売上0円の日が多かったとのことですが、現在は売上0円の日が無いそうです。彼自身、現在、睡眠時間2~3時間になっているようですが、楽しくてしょうがないようです。

お客様の声

私自身、パソコン知識はあまりないので、最初の打合せの時は、ただただ、丸山社長の話にうなづくばかり???でした。が、解りやすい説明により、ホームページが公開される仕組みなどを少しづつですが、理解することができました。工夫をこらしたホームページよりも、わかりやすい、見やすいを一番に考えているディライト・ネット丸山社長さんに全てを任せて良かったと思います。
今後は、毎日のブログの更新をかかさず、より良いホームページを作っていきたいです。

プラスチック関連製造業

業種

プラスチック関連製造業

ホームページのこれまでの経緯

  • 最初のホームページは、50万円で制作会社に依頼。完成後、一切問い合わせ無し。
  • 二代目ホームページは、名古屋でも古株のホームページ制作会社に依頼した。追加費用を何度も請求され、制作費用は総額約70万円。制作会社を信用できなくなり、途中で取引停止。ホームページからの問い合わせはゼロ。

お客様のご希望

  • ホームページを活用して集客につなげたい!
  • BtoBでの集客に加え、BtoCでの集客も始めたい。
  • 役に立たないものに多額の費用を払ってしまったため、社内的に同意を得られず、あまり費用を掛けられない。

ホームページ診断結果

  • 会社名でSEO(検索エンジン最適化)をしている模様。中小企業の場合、会社名は知られていない場合がほとんどなので、意味の無いSEOということになる。
  • SEOに向いていないホームページの制作方法を取っている。
  • 現状、どの程度のアクセスが有るかが把握できていない。調査の結果、アクセス数があまりに少ないことが分かった。

対策

  • 最優先の課題は、現状のホームページの訪問数を増やすこと。内容、見た目は後回しにし、検索エンジンからのアクセスを増やすことから始める。
  • ホームページの内容の見直し。問い合わせをしやすくなる仕掛け。
  • 毎回の打ち合わせから課題を抽出し、ホームページに反映させる。
  • デザインの変更。Flashを撤去。

効果

  • 5ヶ月でアクセス数が200%になり、1年で400%。その後も、アクセス数は、増え続け、1年半で、アクセス数が800%に到達。
  • ほとんど毎日、問い合わせが入るようになった。
  • 安定して問い合わせが入るため、新規開拓が容易になった。

今後の課題

  • さらに問い合わせを増やす。
  • 簡単な見積りの自動化。
  • 自社商品のネット販売。

© 2020 中小企業のWEB・PC担当者を代行・育成(北名古屋市、清須市、名古屋市西区)|ディライト・ネット