PCサポートブログ

エクスプローラーが頻繁に落ちて再起動する【未解決】

症状

特定のフォルダで、ファイルを開く、ファイルを作成する、ファイル名を変更するなどの操作をすると、エクスプローラーが落ち、再起動する。具体的には以下のような症状が発生する。

  • デスクトップが真っ黒になる。
  • タスクトレイのアイコンが全部消え、再度表示される。
  • 開いているウインドウは表示されたまま。
  • ファイルを開いたフォルダのウインドウは閉じてしまう。これが地味にうっとうしい。
  • すべてのフォルダで発生するわけではない。発生するフォルダは決まっているが多数のフォルダで症状は発生。
  • 手動でファイルを開く以外に何かのタイミングでエクスプローラーが落ちることも有り。

また、以下のような症状もある。

  • 時々、電源が入らなくなる。見た目には電源が落ちているように見えるが実際には落ちていないようで、電源ボタンを長押し(強制シャットダウン)した後に電源が入るようになる。

環境

  • 機種:DELL Vostro 5581
  • CPU:Core-i7
  • メモリ:8GB
  • OS:Windows10 Pro

対応

問題解決のために試した内容は以下の通り。以下の方法では問題は改善されない。

  1. Dropboxの停止。
  2. カスペルスキーの停止。
  3. セキュリティソフトの停止。
  4. 各種ディスプレイドライバの入れ直し。
  5. BIOSの更新。
  6. Windows Update。
  7. ドックD6000のファームウェアの更新。
  8. DELLさんのテクニカルサポートに問い合わせをした。ハードウェアのエラーが出ていることも確認できたため、DELLさんから出張サポートが有り、マザーボード、SSD、メモリの交換、および、Windowsの再インストールをしていただいた。Windows再インストール直後は症状は認められなかったが、7月13日に仕事用の環境を整えていく過程で再発。

リカバリ後のエラーの状況

イベントビューアーを確認すると、リカバリした当日からエラーが出ていました。

日付と時刻 ソース イベント ID タスクのカテゴリ 説明
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-CAPI2 256 なし 暗号化サービスで、カタログ データベースを初期化できませんでした。エラー: -2147418113 (0x8000ffff) : 致命的なエラーです。
2020/7/10 20:17 VSS 8193 なし ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: ルーチン CoCreateInstance の呼び出し中に予期しないエラーが発生しました。hr = 0x80070422, 指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません。

操作:
VSS サーバーのインスタンスを生成しています
2020/7/10 20:17 VSS 13 なし ボリューム シャドウ コピー サービス情報: CLSID {e579ab5f-1cc4-44b4-bed9-de0991ff0623} および名前 IVssCoordinatorEx2 を持つ COM サーバーを開始できません。[0x80070422, 指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません。
] 操作:
VSS サーバーのインスタンスを生成しています
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-MSDTC Client 2 4104 クラスター クラスター ノード  の状態の取得に失敗しました。返されたエラー コードは 0x8007085A です。
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-MSDTC 2 4104 クラスター クラスター ノード  の状態の取得に失敗しました。返されたエラー コードは 0x8007085A です。
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-MSDTC Client 2 4104 クラスター クラスター ノード  の状態の取得に失敗しました。返されたエラー コードは 0x8007085A です。
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-CAPI2 256 なし 暗号化サービスで、カタログ データベースを初期化できませんでした。エラー: -2147418113 (0x8000ffff) : 致命的なエラーです。
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-CAPI2 256 なし 暗号化サービスで、カタログ データベースを初期化できませんでした。エラー: -2147418113 (0x8000ffff) : 致命的なエラーです。
2020/7/10 20:17 Microsoft-Windows-CAPI2 256 なし 暗号化サービスで、カタログ データベースを初期化できませんでした。エラー: -2147418113 (0x8000ffff) : 致命的なエラーです。
2020/7/10 20:20 Microsoft-Windows-Perflib 1020 なし 必要なバッファー サイズが、"LSM" サービスの "C:\Windows\System32\perfts.dll" 拡張可能カウンター DLL の Collect 関数に渡されたバッファー サイズを超えています。指定されたバッファー サイズは 25544、必要なサイズは 30648 でした。
2020/7/10 21:54 VSS 13 なし ボリューム シャドウ コピー サービス情報: CLSID {4e14fba2-2e22-11d1-9964-00c04fbbb345} および名前 CEventSystem を持つ COM サーバーを開始できません。[0x8007045b, システム シャットダウンが実行中です。
]
2020/7/10 21:54 VSS 8193 なし ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: ルーチン CoCreateInstance の呼び出し中に予期しないエラーが発生しました。hr = 0x8007045b, システム シャットダウンが実行中です。
2020/7/10 21:54 VSS 8193 なし ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: ルーチン CoCreateInstance の呼び出し中に予期しないエラーが発生しました。hr = 0x8007045b, システム シャットダウンが実行中です。
2020/7/10 21:54 VSS 13 なし ボリューム シャドウ コピー サービス情報: CLSID {4e14fba2-2e22-11d1-9964-00c04fbbb345} および名前 CEventSystem を持つ COM サーバーを開始できません。[0x8007045b, システム シャットダウンが実行中です。
]
2020/7/11 11:39 VSS 13 なし ボリューム シャドウ コピー サービス情報: CLSID {4e14fba2-2e22-11d1-9964-00c04fbbb345} および名前 CEventSystem を持つ COM サーバーを開始できません。[0x8007045b, システム シャットダウンが実行中です。
]
2020/7/11 11:39 VSS 8193 なし ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: ルーチン CoCreateInstance の呼び出し中に予期しないエラーが発生しました。hr = 0x8007045b, システム シャットダウンが実行中です。
2020/7/12 16:26 Microsoft-Windows-RestartManager 10007 なし アプリーションまたはサービス 'Dell Digital Delivery Services' を再起動できませんでした。
2020/7/13 10:09 .NET Runtime 1026 なし アプリケーション:Explorer.EXE
フレームワークのバージョン:v4.0.30319
説明: ハンドルされない例外のため、プロセスが中止されました。
例外情報:例外コード c0000005、例外アドレス 00007FFCCDEBBFCF
2020/7/13 10:09 Application Error 1000 -100 障害が発生しているアプリケーション名: Explorer.EXE、バージョン: 10.0.18362.815、タイム スタンプ: 0x51185cb4
障害が発生しているモジュール名: windows.storage.dll、バージョン: 10.0.18362.900、タイム スタンプ: 0xb423bdd9
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x00000000001fbfcf
障害が発生しているプロセス ID: 0x204c
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d658b04f70e2ec
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\WINDOWS\Explorer.EXE
障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\System32\windows.storage.dll
レポート ID: 62127350-010a-42d4-af6b-c3ebc1932a5f
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:

この後は、.NET RuntimeとExplorer.EXEのApplication Errorが記録されているが、必ず対になっている訳ではない。

再発前にした作業

再発前にした作業は以下のとおり。

  1. Dell Digital Delivery Servicesをアンインストール
  2. フォントのインストール
  3. プリンタドライバのインストール
  4. 弥生会計のインストール
  5. USBメモリに保存してあった、リカバリ前にデスクトップに保存されていたファイルをデスクトップに戻した。
  6. NASの共有フォルダをネットワークドライブに割り当てた。

上記手順を実行した結果、症状が再発したため、作業した内容を元に戻す。

  • ネットワークドライブの割り当てを解除して→解決せず。
  • デスクトップに戻したフォルダの中で大量にファイルが入っているフォルダを別の場所に移動→解決!?

デスクトップのファイル数を減らしたことにより、症状が収まってしまいました。
ただし、デスクトップにファイルを置いただけで不具合が発生するのは正常な状態ではないので完全な解決とは言えませんが、とりあえずこの状態でしばらく経過を見ようと思います。

2020年7月20日追記

テスト内容

D6000を経由せずに、本体から直接ディスプレイとHDMIケーブルで接続した場合の動作を確認。

結果

改善せず。

-PCサポートブログ

© 2020 中小企業のWEB・PC担当者を代行・育成(北名古屋市、清須市、名古屋市西区)|ディライト・ネット